笠間の酒蔵を巡る旅

オーダーメイド 日帰りバスツアー
酒造りと陶芸の街 日帰りバスツアー
笠間の酒蔵を巡る旅
 オーダーメイドツアー (6名以上でお申込み下さい)
      お申込み・お問い合わせ

ツアーの見どころ

笠間市は、茨城県中央部に位置した笠間城の城下町で、日本三大稲荷に数えられる笠間稲荷神社の門前町として栄えてきました。関東の小京都とも呼ばれるこの地で育まれた酒造りと陶芸は、地味ながら実直で通の間で非常に好まれています。
 「笠間市地酒を笠間焼で乾杯する条例」が制定されたのを機に、笠間の地酒を存分に試飲しながら日本酒の歴史やこだわりを体験できる、日本酒好きには見逃せないツアーをお楽しみください。蔵元の受入人数の関係で人数の上限は15名とさせていただいております。

■ 磯蔵酒造      銘柄「稲里」

「稲の里」と呼ばれる稲作の盛んな稲田町の酒蔵。築100年は経つ蔵で仕込む頑固なまでの品質本位の日本酒らしい日本酒です。磯蔵五訓があり、それをもとに丹精込めて酒造しています。
 お酒の味を向上させるのはもちろんですが、作り手も一緒に成長していくことも大切にされているので、お酒から造り手の思いも感じられるのではないでしょうか!


■ 須藤本家    銘柄「郷乃譽」など

平安時代から850年以上の歴史をもつ、日本最古の蔵元です。
 伝統製法と素材に徹底的にこだわり、収穫後3~4ヶ月以内の新米のみを使用し、酒造の工程を業者に任せるのではなく、造り手さんの目で直接見て判断しています。極めて珍しい2年連続での金賞受賞経験あり。海外からも高い評価を受ける老店です。是非 日本の大地から生まれた新鮮なお酒を味わってみて下さい!


■ 笹目宗兵衛商店  銘柄「二波山松緑」

笠間藩主牧野家の醸造元で、国の重要文化財・笠間稲荷神社の御神酒として代々ご用命にあずかる秀逸な銘酒です。
 受け継いできた伝統のある醸造から繰り出される"甘・辛・酸・苦・渋"5つの味のハーモニーをご堪能下さいませ!極寒の中を耐え抜き育ち、鍛え抜かれた秀逸な銘酒、二波山松緑をご賞味下さい! お酒だけでなく酒ケーキも注目です。


■ 武藤酒類醸造  銘柄「東海」など

江戸時代後期の文政2年(1819)の創業当時の雰囲気をそのままに伝える伝統建築が残る酒蔵。震災被害のため現在は外部に生産を委託しています。作り手の方々は控えめで、お客様を立て、一歩引いた日本人の良さを持った姿勢で酒造に力を注いでいますが、お酒に関しては個性を前面に押し出した美味しいお酒です。作り手の誠実な思いのこもったお味をご堪能下さいませ!


■ 笠間工芸の丘

笠間工芸の丘は、笠間の陶芸家よる作品を一堂に集めた陶芸品のギャラリー、お土産コーナーなどがあり、笠間焼、陶芸用品、工芸品、笠間や茨城の特産物を購入することができます。
 茨城の民芸品といったら、やっぱり笠間焼。絵付けやロクロ体験施設も完備されています。本ツアーに体験は含まれていませんが、カップルで訪れた際には映画『ゴースト』のようなロマンチックな体験が出来るかもしれませんね。



ツアー催行日程

通年 【オーダーメイドツアーは随時募集しておりますので、お気軽にご相談ください。】

ツアー催行人数

6名様以上

ツアー参加費

お問い合わせください。

ツアーのスケジュール ※コースは変更されることがありますのでご了承ください。

7:30

都内発

  高速道(途中トイレ休憩)
  磯蔵酒造
  須藤本家
  笠間稲荷神社
  昼食(むぎとろ量深)
  笹目宗兵衛商店
  武藤酒類醸造
  笠間工芸の丘(笠間焼・地場産品のお買い物)
  高速道(途中トイレ休憩)
18:15 都内解散

※当日の状況で順不同となることもございます。
交通状況等によりスケジュールが変更される場合があります。御了承下さい。

ご案内

受付最少人員 最少催行人員 募集人員
6名様 6名様 -
利用交通機関名 貸切バス
利用予定便・列車名 貸切バス
集合場所・時間 お客様の状況により設定いたします。
添乗員 ご集合場所にてお迎えし、解散場所までお供いたします。

電話でのお問い合わせ:03-5117-2881 フォームからのお問い合わせ